ブログ

  • 絵画や現代アート予算別に選ぶおすすめの購入場所

    ギャラリー

    部屋にインテリアを飾るのは気持ちも晴れやかになるきっかけにもなります。

    ただ絵画やアートを選ぶとき、値段もさまざまなことからどこで買ったらいいのか迷ってしまいますよね。

    自分自身のお気に入りを購入したいなら見て選ぶことをおすすめします。というのも「こんなはずじゃなかった」となってしまう可能性があるからです。

    今回は予算別に選ぶおすすめの購入場所について解説します。

    実際に手に取って選べば間違いも少なくすみますよ。

     

    自分で見て確かめたい!予算別絵画やアートが購入できる場所

     アート予算別

    インテリアになじむ絵画やアートを探すなら、実際に手に取ってみて選ぶことをおすすめします。というのも質感や絵の雰囲気を感じ取れるからです。

    ここからは予算別に絵画やアートが購入できる場所を紹介します。

    1万円から低予算で購入したいならインテリアショップ

     インテリアショップ

    「なにかを飾ってみたい」と思うインテリア初心者の方なら、1万円からの低予算で気軽に買い求められるインテリアショップをおすすめします。

    大型ショッピングモールなどに入っているインテリアショップならショッピングついでに立ち寄れますよ。

    手作りのインテリアなら予算もさほどかかりません。たとえばオシャレな絵はがきなどを小さな額に入れてみるのも空間に彩りを与えてくれます。

    5万円からならアートフェア・見本市

     見本市

    5万円からの予算ならアートフェア・見本市はいかがでしょうか。普段はない画廊・ギャラリーが集まるためさまざまな作品を手にすることが可能です。

    若手アーティストの参加も多いため、新鮮なテイストをインテリアに取り入れられますよ。

    ただ常時開催しているわけではありません。開催日などをチェックしておきましょう。

    10万円からなら百貨店・デパート

     デパート

    10万円からの予算なら百貨店やデパートがおすすめ。上層階には規模の大小はありますがギャラリーや画廊が手がけるコーナーがあります。

    日用品やインテリアと同じ階にあることが多いため買い物ついでに立ち寄ってはいかがでしょうか。

    20万円以上なら画廊やギャラリー

     ギャラリー

    銀座・日本橋界隈には画廊やギャラリーが多く建ち並んでいます。また意外と知らないだけであなたの街にも画廊やギャラリーがあるかもしれません。

    絵画やアートをよく知っているスタッフが常駐している場合が多く、選ぶ際のアドバイスが得られます。

    価格は高いものの運命の逸品に出会えることも。やや入りにくいと思うかもしれませんが、気軽に立ち寄ってみましょう。きっと歓迎されますよ。

    絵画やアート購入の前に確認すること

     飾る場所

    「せっかく買ったのに」と後悔しないためにも絵画やアートを購入する前に確認しておくことが大切です。

    飾る場所にふさわしい色合いか

    大きさは飾る場所にマッチしているか

    それぞれくわしく解説します。

    飾る場所にふさわしい色合いか

    インテリアに絵画やアートを取り入れるなら飾る場所にふさわしい色を選びましょう。

    というのも飾りたい場所の壁やそばにあるカーテンの色にマッチしていなければ、せっかくの絵画やアートが浮いてしまうからです。

    たとえばインテリアを考えるなら黄金比をチェックしてみるのはいかがでしょうか。

    カラーコーディネートを考える際の黄金比は以下のとおりです。

    ベースカラー70%……床・壁・天井

    アソートカラー25%……建具・家具・カーテン・ラグ

    アクセントカラー5%……クッション・ソファカバー・壁面装飾・オブジェなど

    絵画やアートを飾るのは主に家具の上や壁面。アクセントカラーとなるよう参考になさってくださいね。

    カラーバランスを決める際に参考になるのが配色ツールです。

    参考:colorateデザイナー向け配色ツール

    明るさ・色相・明度・補色・色合いなどさまざまなシーンで活用できる便利なサイトです。

    大きさは飾る場所にマッチしているか

    インテリアに絵画やアートを飾るなら大きさも選ぶ上で大切な要素です。というのもいざ飾ってみたら「バランスがとれていない」と感じてしまう場合があるからです。

    たとえば小さなコーナーテーブルの上に飾りたいなら、テーブル上面の面積に見合ったアイテムを選ばなくてはなりません。

    壁面なら壁全体の面積に対するカラーバランスも考慮して大きさを選ぶことが大切です。

    買い求めにいく際、あらかじめ大きさを想定してマスキングテープなどを貼り、イメージをつかんでおきましょう。

    オシャレな絵画やアートを手に入れてインテリアを素敵に:まとめ

     まとめ

    絵画やアートをインテリアに取り入れる際に気をつけたいのは、カラーバランスと大きさです。インテリアにマッチしたアイテムを選ばないと、残念な気持ちになってしまいますよね。

    せっかく選ぶのですから、手に取って選ぶことをおすすめします。

    実際の質感や雰囲気がわかれば、自分の部屋にマッチしているか見当がつきますよ。

    お気に入りのオシャレな絵画やアートを手に入れて、あなたもインテリアにアクセントをつけてみませんか?

    読み続けて